「勉強」がしたければ教科書でも読むべき。ここにあるのは「私見」。
・リンク:OK
・引用:OK:要URL明記
・転載:NG
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。励みになります。
サイト内検索:

完璧主義の種類

完璧主義の種類

 

 
・完璧主義は心理学上3つに分けられている。自己志向型、社会規定型、他者志向型。それぞれ動機・目的が異なるとされる。
 

◆目次

◆自己志向型 SOP: self-oriented perfectionism
◆社会規定型 SPP: socially prescribed perfectionism
◆他者志向型 OOP: other-oriented perfectionism
 

 

◆自己志向型 SOP: self-oriented perfectionism

・「自己に完全性を求める」。
 
・自己「指向」型、とされることもあるが、レポートは自己志向型で統一されているので志向が正しいと見ておく。
 
・理想主義。自分が完璧であろうとする。自分自身に求めるものが高すぎる傾向。一般に「完璧主義者」と聞いて連想されるものはこれだろう。
 
・抑うつ状態になりやすい、と言われているのだが、別の研究者の発表では抑うつや絶望感に「陥りにくい」ともされている。このためポジティブな面とネガティブな面両方があると見て研究されている。
 
・完全欲求、高目標、失敗過敏、行動疑念(自分の行動に漠然とした疑いを持つ)の4つの側面があるとして見られている。高目標は抑うつとは反対のものであり、失敗過敏と行動疑念は抑うつを加速させるとされる。
 
失敗過敏と行動疑念が大抵の精神的不健康と関連するのではないか、と見られている。この2つは「自己への攻撃性」と関連があるとされる。自分を責める、自分を疑う、など。
 
また、完全欲求そのものは「精神的な健康にほとんど影響はない」とされているらしい。ただ、当人の価値観によっては例えば摂食障害などの原因にはなり得る、とされる。加えて「ネガティブな反芻」、つまり不快な出来事を長期間高頻度で思い出してしまうことと関連しているのではとされる。
 
参照:外部サイト:http://syasin.hus.osaka-u.ac.jp/009/20098.pdf
 
・3つの完璧主義のタイプの内、唯一向社会的(反社会的の逆)であるとされる。簡単に言えば社交性があり、人を喜ばせたり仲良くなるようなこともする。つまり自己中心的ではない。
 
ただ、目標が高すぎるためそれを達成する機会は少なく、転じて「失敗」の機会は多い。結果「怒り」を感じる機会は多いとされている。加えて他人から見たら普通かそれ以上なのでその失敗に対する怒りや落胆は共感を得られず、それは他者への敵意や不信感になり得る、とされる。
 
・イギリス、ケント大学の調査ではこのタイプの完璧主義者は、攻撃的なジョークよりも親和的なユーモアを好む、とする結果が出た。
 

◆社会規定型 SPP: socially prescribed perfectionism

・「他者に完全性を求められているように感じる」。
 
・自分が完璧であることが他者/社会にとって価値がある、重要であると考える。「他者が自分に非現実的な要求を課しているという一般化された信念・認知をしている」とされる。
 
・親からの過度な期待、親からの批判の2つの側面があると見られている。
 
これは「親」には限らないだろう。社会、世間、自分が所属するコミュニティなどの「押し付けられた常識」も織り込んだほうが良いと思う。親からの批判や期待にしたって「あるべき姿」を思い浮かべているからこそあれをやるべき、あれをやるな、それが正解、それは間違いという話になるのだし。
 
要は自分の「完成形のモデル」が、他者によって勝手に決められ、それを求められ、苦しみながらもそれを果たしている状態。
 
・ケント大学の調査では「自虐的なジョークを好む」となっている。また、自己愛が低い傾向があり、劣等感があり、反社会的、無感情になることがあるとされている。加えて褒められても素直に喜べないなどの、ポジティブな出来事に対して鈍感な面も。鈍感と言うより、悲観的なのかもしれない。
 
・社会規定型については、3つの内最も義務感が強そうに見える。「義務」は果たさねばならぬものだ。当人の中のそれは、「やらなければ自分に価値はない」と思わせる。この「義務」が「完璧超人」なレベルになっているように見える。当然できないか、無理しないとできないかになる。そして義務は「強迫性」を持つ。やらねばならないと、できなくては「脱落だ」と脅す。
 
自身の価値を低く見積もるのも、劣等感があるのも、強すぎる「義務を『完璧に』こなさねばならない」という考えのせいで「頑張らなければ自分は『普通』から脱落する」と思っているからではないか。
 
 

◆他者志向型 OOP: other-oriented perfectionism

・「他者に完全性を求める」。
 
・こちらも「指向」と書かれる場合があるが、志向の方が正しいと思われる。
 
・「他者に対して」、「自分にとっての完璧」を求める。他者に厳しい、他者を見下す傾向。自分には甘い。
 
・期待に答えられない人間は批難・批判し、切り捨てることも珍しくない。他者に完璧を求めるというのは、「完璧な他人が欲しい」ということだ。理想通りじゃなければ捨てることを考えるだろう。
 
・ダーク・トライアド(マキャヴェリズム、ナルシシズム、サイコパスのセット)である傾向が高い。
 
・マキャヴェリズム:非道徳的な手段・行為が結果的に国家の利益となるならば、それは許されるという思想。簡単に言えば「手段を選ばない」。
 
・ナルシシズム:ナルシスト。自己愛。誇大的な自己(自惚れ)を持ち、他者には自身の内面の悪い部分を投影(押し付け)する傾向がある。
 
罪、恥の概念に敏感であり、自身が非難された時にはそれを頭から否定する。他者からの注目を集めることにより自己愛を満たす傾向。
 
・サイコパス:精神病質。反社会的人格障害に分類される。
 
・良心の欠如、共感能力のなさ、慢性的な嘘、自分の行動に対しての責任のなさ、罪悪感のなさ、我慢のなさ、衝動性、飽きやすさ、自己中心的、口が達者で表面上は魅力的に見える/見せる、などが特徴として挙げられている。
 
・「反社会的人格障害」の行動面での診断基準が以下
A1.法律にかなって規範に従うことができない、逮捕に値する行動
 
A2.自己の利益のために人を騙す
 
A3.衝動的で計画性がない
 
A4.喧嘩や暴力を伴う易刺激性
 
A5.自分や他人の安全を考えることができない
 
A6.責任感がない
 
A7.良心の呵責がない
 
以上のうち3つが該当していると当てはまるとされる。
 
・ケント大学の調査では、「他者を犠牲にする攻撃的なユーモアを好む」となっている。この研究を行ったストーバー教授曰く、他者志向型の完璧主義者は他者に対して優越感を持っており、関心がなく、思いやりもなく、かなり反社会的な存在であるとのこと。
 

◆メモ

・まぁ見事に理想、義務、危険人物に分かれてるな。
 
・実は「自己志向型のみが完璧主義者だ」とする考えの研究者もいるらしい。これには割と共感している。社会規定型は何らかの「後遺症」に見えるし、他者志向型は自己愛性人格障害に見える。
 
・自己志向型と社会規定型は一見すると同じ「自分でやらなければならないと思っている」状態。だが自己志向型は「高目標」の要素があり、これはあくまでも当人の「望み」でもあるだろう。これが当人を抑うつや絶望から遠ざけるとされる。まぁ悩みの元になることもあるだろうが、基本的には理想と言うより「希望」として機能しているのだろう。
 
だが社会規定型にはそれはない。「義務」の場合、できなければ「その場に居てはならない」。できて当然のことであり、他人から見ても自分から見ても評価対象にならない(と、当人が思っている)。そしてできなければ「脱落」だ。こういったプレッシャーの中に居る。
 
・他者志向型はダークトライアドが濃すぎて逆に気になってくるな。
 
まずストーバー教授が行った調査、これは大学内の学生229人の完璧主義者に対して「社会性やユーモアの表現にどのような違いがあるか」を知るために行われた。その結果が「他者を犠牲にする攻撃的なユーモアを好む」であった。「攻撃的な皮肉を多用した」とされている。要は「人をばかにするような」感じだったのだろう。
 
他者志向型のこの調査の結果だけ見ると「性格が悪い」となる。加えてダークトライアドのマキャヴェリズム、ナルシシズム、サイコパスはどれも「自己中心的」な価値観を所持するものであり、他者志向型にはこのような傾向が多くあると以前から言われていたらしく、つまりはそんな言動が日常茶飯事だと推測される。まぁ総じて性格が悪くて自己中心的だなこれ。言い換えようがない。
 
「ユーモア」なのもポイントだろう。面白い話しようっつって自分でつまらんと思ってる話を振る奴はいないだろう。つまり「自分では面白いと思ってその話」なわけだ。
 
ただ、他者志向型の完璧主義である結果ダークトライアドになったのか、あるいはその逆かがはっきりしない。私は後者だと思うが。
 

◆文中のリンク

最新記事はこちらから



サイト内検索:


ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ移転しました:https://embryo-nemo.com/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[6回]

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

PR