・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・画像は全てNG:画像検索すればすぐ見つかるかと。
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

つい夜更かしをしてしまう:「夜眠れない」ではなくて「寝たくない」理由

つい夜更かしをしてしまう:「夜眠れない」ではなくて「寝たくない」理由




寝るべき時間に寝たくない。「眠れない」ではなくて「寝たくない」。サイトを流し見したり、ゲームをやってみたり、本を読んでみたりする。そんな「ついつい夜更かしをしてしまう」人は、何がそうさせるのだろうか。

◆目次

  • 寝るのが悔しい。寝るのがもったいない。
  • 朝が来るのが怖い
  • 充実感がないと「寝たくない」と思う
  • どれだけ充実感を感じれば「足りる」のか?
  • 日中に充実感を得るためにはどうするか?

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

自分で考えない【思考力がない】人の特徴



自分で考えない【思考力がない】人の特徴

最終更新:5/22 自分で考える力がない理由とその鍛え方へのリンクを追加。加筆修正。
3/10 →今すぐできる 頭の回転を早くする簡単な方法へのリンクを追加。加筆。
3/3 嫌われない、呆れられない「質問の仕方」とは?へのリンクを追加。
「◆パラダイム」加筆。
2017/01/20 考えない人のやってる処世術へのリンクを追加
9/28 自分がない/自分の考えを持ちたい人へのリンクを追加
9/14 加筆修正、「成長するためにPDCAサイクルを回す」へのリンクを追加。





よく聞く話が、先輩が新入社員に「困ったことがあったら何でも聞いて」といったら、新人が何もかも聞いてくるようになって、最終的には「それくらい自分で考えろよ」と言われるというオチのもの。


なぜ彼らは自分で考えようとはしないのか?
なぜ思考力が彼らにはないのだろう?
そもそも本当に考えていないのか?
更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[12回]

「やるな」って言われるとすごくやりたくなる心理:カリギュラ効果

「やるな」って言われるとすごくやりたくなる心理:カリギュラ効果

◆目次

・カリギュラ効果とは
・カリギュラ効果の身近な例
・「心理的リアクタンス」
・神話・民話の「見るなのタブー」


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

自分で考える力がない理由とその鍛え方

自分で考える力がない理由とその鍛え方




ゆとり世代だの、マニュアル人間だのと言われてる、考える力がないと断じられる人のその理由は何か、そして鍛え方は何があるのか。


ちなみに知能指数測ったら、ゆとり世代より団塊世代のほうが頭悪かったという笑い話がある。まぁどうでもいいだろう。頭のいい世代でも、当人がそうじゃなければ意味がないし。


自分で考える力において最も厄介なのは、他人から見れば考えている人と他人のトレースが上手いだけの人の区別はつかないことだ。


他人の頭の中なんて見れない。つまり「見て学ぶ」ということは今回難しい。同じ結論、同じ行動をしていたとしても、その過程は全く別物の可能性があるし、中身が「からっぽ」の可能性もある。


サバイバーバイアスが代表的だが、成功者や大学教授、マネジメントのプロの提唱する「考える力を養う方法」が必ずしも自分に合うとも限らない。彼らが想定している環境や能力が自分に該当しているかどうかの問題だからだ。


だから汎用性のために最も基礎的な、地味で、つまらない部分を述べる。そこが大丈夫なら自分でいい方法を見つけて勝手に伸びるでしょう。


目次

1.自分で考えられなくなる原因
・「頭の良さ」「頭の回転」の問題なのか?
・「考える」ということに対する誤解
・マニュアル人間
・目的のない思考
・2つの「考える」
・すごく下らない頭が回らなくなる理由
2.自分で考える力を養う方法
・予習すること
・疑問を持つこと
・答えを出すこと
・予測すること
・自力で考える 車輪の再発明
・形にする
・小技
・最も気をつけるべきこと
まとめ



更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

「自分はすぐに諦める」:ツァイガルニク効果

「自分はいつも失敗し、すぐ諦める」:ツァイガルニク効果


ツァイガルニク効果とは「やり遂げたことよりも諦めた/失敗した事の方がよく覚えている」と言う現象。
ぶっちゃけて言えば人間は後ろ向きが自然体のようだ。

最終更新:2017/05/17 使い道について加筆

§目次

◆失敗を覚えやすく、また思い出しやすい。
◆コミュニケーションに使える?
◆あなたの劣等感を強化し、いつまでも悩ませる。
◆意識的な「中和」が必要か
◆ツァイガルニク効果の利用について

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

「やりたくない」:先延ばしをしたくなる心理と対策

「やりたくない」:先延ばしをしたくなる心理と対策





先延ばしのすべてが悪いわけじゃない。タスクの管理が出来ているなら有効な場面もある。
ただ、大抵は「なんとなく気が向かないから先延ばししておいたら後で余計にめんどくさいことになった」というような状況が多い。

まぁ、もうちょっと上手いことやっていきたい。

先延ばししたくなる心理と、その対策には何があるのか。

■目次

・やりたくない 先延ばしにしたい理由
 ・めんどくさい
 ・効率的に後でまとめてやろう
 ・難しそう どうせ上手く出来ない 失敗したくない
 ・完璧でなくてはならない
 ・時間がもったいない 体力がもったいない 気力がもったいない
 ・時間を置けばもっといい方法やアイデアがひらめくかも
 ・恐怖について
・先延ばしにしたい・避けたいシステム
 ・無性に部屋の掃除がしたくなるアレ
 ・性格というよりはクセ
 ・先延ばしには底がない
 ・思考「すぐにやったほうがいい」 感情「後回しにしたい」
 ・飽きた
 ・緊急中毒
・「先延ばし」の心理の攻略
 ・決断疲れと意思決定のエネルギー
 ・手間ではなく時間で考える
 ・タスクの細分化(ブレイクダウン)とその目的
 ・進捗状況の可視化のためのマイルストーン
 ・報酬は必要か?
 ・意識しない
 ・「気持ち」は別にそのままでいい
・やり遂げるためのテクニック
 ・作業興奮
 ・ツァイガルニク効果
・まとめ

・・・多分このブログで一番ネガティブな目次だなこれ。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

全て「自分のせいだ」と思ってしまう罪悪感の強い人

全て「自分のせいだ」と思ってしまう罪悪感の強い人





実際にいるんだが、全く関係ないことでも「自分のせいだ」なんて気にしている人がいる。

実際の所、確かにその人に責任があるような場合でも、「そこまで気にしなくていいだろう」という落ち込み具合だったりもする。

簡単に言えば、「罪悪感を感じすぎる人」だとか、「悪くないのにすぐ謝っちゃう人」。

これが「誰にでも当てはまるようなこと」だった場合、周りには当てつけがましくも見えたり、調子こいた変質者に付きまとわれたりして、まぁ難儀なことになる。

彼らはなぜそこまで「自分が悪い」としか思えないのか。

■目次

「自分が悪い」に関する漢字・四字熟語
全て自分が悪い、全部自分のせいだと思ってしまう心理
全部自分が悪いと思ってしまう病気
寄生虫が寄ってくる



更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

アンガーマネジメントのコアビリーフ、あるいは「べき論」とは


■目次

コアビリーフ、あるいは「べき論」とは
自分の常識を押し付ける
コアビリーフはどのようにして形成されるのか
無自覚なコアビリーフに気付くためには
コアビリーフをどのように修正するか


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

スキーマとは 頭の中のプログラム

■スキーマとは



・「図式」の意味。
心理学、認知科学の上では思考や判断、行動のパターン、情報のカテゴライズや繋がりなどの一連の行動を指す。

簡単に言えば、思考や判断、あるいは行動をする時の頭の中の「プログラム」。

体験・経験から作られるものとイメージによって作られるものがある。

このプログラムが動くから私たちは見たものが「なんなのか」を推測することが出来るし、わからない部分は記憶を元に当て推量することができるし、何度もやってることは一々悩まずに手を付けることができる。
あるいは「自分らしい振る舞い」を実行することができる。

・ネストや変数などかなりプログラムに似ている。


・また、「あらゆる抽象度を持つ」とされている。つまり具体的な行動から思考や感情まであらゆる範囲・規模のスキーマがある。

・よくある例えが「外食をする」という行為について。
店に入って案内される席に座ればメニューが渡される。そこから注文して食事をし、支払いを済ませて店を出る。
この一連の流れもスキーマと言える。

このスキーマは大抵の店で通用するだろう。
だが食券使う店だと通用しない。
立ち食いそば屋だったらどうだろう。座る場所ないね。

■目次

ネストと変数
欠落を埋める機能
スキーマの獲得 経験則のパターン化
役割スキーマ
人スキーマ
事象スキーマ
自己スキーマ
まとめ

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

休日に上司からの連絡は違法(罰則あり)



休日に上司からの連絡は違法(罰則あり)

最終更新:2017/05/08


仕事が休みの日に上司から仕事の内容で電話連絡が来るのは、現実には割りとよくある話だが、違法であり、罰則がある。
本当は電話に出てやる筋合いもないし、メールの返信義務もない。

便利さが裏目に出て、「上司からのLINEが嫌でたまらない」という人も多い。

ちなみにパワハラが原因での自殺者などは、日常的に「業務時間外の呼び出しや連絡」があったケースが多い。

◆目次

・事例
・休日に上司から電話がかかってきたらどう思う?
・実害
・法的には?
・罰則は?
・反ストレス法
・なぜ経営者は法律を守らないのか
・現実的には?
・「LINEをやれ」と言う圧力も
・なぜそんなにしつこいのか?
・感想

§事例

・上司から緊急性のない内容の連絡が頻繁に来る。
・長電話やメールの返信の強要。
・ターゲットが特定の個人ではなく誰に対してもというケース。

・休日に呼び出し。慌てて会社に行ったら「あれどこに置いたっけ?」「あのこと伝えてたっけ?」と電話で済む話だった。
・大抵の場合、下らない用事で連絡してくる側は「そこまで嫌がられること」だとは分かっていない。

また、それがその職場の「自然体」だった場合は就業規則などは改めて確認しておいたほうがいいだろう。記載されていなければ違法。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

セルフ・ヘルプ 自分を助ける

セルフ・ヘルプ 自分を助ける




最終更新:2017/05/05

■目次

■「普通の人」にこそ必要な知識
■セルフ・ヘルプとは
■気付く能力
■心を強くする
■人の「悪癖」を知る

■セルフ・ヘルプとは

セルフヘルプ(自助、英: self-help)とは、専門家の助けを借りず、自身の問題を当事者で解決することである[1]。



簡単に言えば、「自分の問題」を自分で解決すること。


大げさな、目立つ問題でなくとも、日常において、人生において、自分が自分を助けることができればもっと、ずっと「生きやすい」のではないだろうか。

何らかの障害や依存症での「セルフヘルプ・グループ」が検索すると目に付きやすい。だがこれは自助グループであり、期待したものと違う。

このページではあくまでも「自分が」自分を助ける事に拘る。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

「承認欲求」:心理学

「承認欲求」:心理学


最終更新:2017/05/05
・承認欲求には2種類ある。
・他者に認められたいという他者承認欲求。

・自分で自分を認められるようになりたいという自己承認欲求。

・そこからさらに上位、対等、下位承認の欲求に別れる。

いつもどおり適度なら普通、過度なら異常。


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

確証バイアスとは

■確証バイアスとは

認知バイアスらしい一種の「決め打ち」。

一言で言えば、「はじめに結論ありき」。

童話で言えば、何かを信じ込んでそれを事実として振る舞う「裸の王様」。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

人の話を聞かない人 話してるとイライラしてくる人

■人の話を聞かない人 話してるとイライラしてくる人



話しているとなぜかイライラしてくる人、と言うのはいる。
なぜこちらはイライラしてくるのか。
彼らはどうやったら話を聞いてくれるのか。
そもそも聞く気はあるのか。

■目次

・話しててイライラする言動
・聞き上手な人とその特徴
・聞いてるのに「聞いてない」って言われる人とその特徴
・人と話したいという心理

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

認知バイアスとは

認知バイアスとは



一般に言われるカジュアルな意味での「バイアス」は、ざっくりいうと

「イメージに引っ張られて判断が偏ること」だといえる。
メガネをかけた嫌な奴を知っていたら、メガネをかけた奴全員が嫌なやつに見える、だとか。


本来の意味では、
・認知(見たり聞いたり思ったり)の時点で発生する、知覚や思考に対する思い込みの追加、見たくないもののフィルタリングが起きている状態。

・認知バイアスの自覚は本人にはなく、「現実を認識し、理性的な判断を下した」と確信している

以上のような状態。

現実ではないものを現実だと認識している状態、そして見るべきものが全く見えていない状態と言っていい。

もっとも重要なのは、認知バイアスは非常に身近だということだ。

勘違いや思い込みにかぎらず、差別、偏見、ステレオタイプ、印象、人種、性別、血液型、職種など有形無形を問わずありとあらゆる「材料」に対して認知バイアスは働く。

「認知バイアスの種類」とは、そのままこう言った勘違いや思い込みの「原因」「間違え方」の数だけ存在する。





最終更新:2017/05/02




§目次

◆認知バイアスとは
◆身近な認知バイアスの例
◆認知バイアスを理解するために必要な知識
◆「認知」体験版
◆認知バイアスは止めるべきなのか。止められるのか。
◆メタ認知:認知を再評価する
◆認知バイアスの存在理由
◆認知バイアスに気づかないでいると
◆認知バイアスの種類
◆認知バイアスに気づくのは難しい

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[3回]

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(05/25)
(05/22)
(05/22)
(05/19)
(05/17)
(05/16)
(05/13)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/05)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/02)
(05/02)
(05/01)
(04/28)
(04/27)
(04/25)
(04/24)
(04/24)
(04/24)
(04/24)
(04/24)

ツイッター

最新コメント

[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR