「勉強」がしたければ教科書でも読むべき。ここにあるのは「私見」。
・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。励みになります。
サイト内検索:

「良い人」なのに周りから距離を取られるのは


「良い人」なのに周りから距離を取られるのは

 

 

・「自分は良い人なのに好かれない」あるいは「良い人だと言われはするが、どこか距離を置かれる」という人について。
まぁ「良い人」にも色々いるのだが。
 

§目次

■パーソナリティ
■笑顔という仮面
■加害妄想、あるいは危惧
■劣等感
■潔癖だから
■「良い人」像がズレてる
■メモ
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[3回]

「なぜそれを言ったのか」を考える価値:メディアリテラシー

「なぜそれを言ったのか」を考える価値

 
§目次
■「お前の脳は腐っている」
■「君は銃で撃たれるべきだね」
■言葉は独り歩きする
■メモ
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[3回]

同化と調節から見る認知 認知について2

同化と調節から見る認知 認知について2


 
・ピアジェの「同化と調節」を元に、既存の認知がどのように作動しているかを考える。
 

§目次

■「同化と調節」
■シェマ
■■スキーマと同じか?
■同化
■調節
■均衡化
■エラー
■鏡と猿
■どうあるべきか
■メモ
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[4回]

「認知の歪み」について:認知について1

「認知の歪み」について


・不安や抑うつを永続させうるとされている。
 
・前提として「認知」である点に注意。思考の果てにその結論に至るのとは違う。「見た瞬間にそうだと誤認する」ことを指す。
 
・簡単に言えば、「世界の見え方」のクセ。
 
・スプリッティング:全か無か、完璧主義、白黒思考
・行き過ぎた一般化
・べき論、コアビリーフ、強迫観念
・心のフィルター/選択的抽象化/選択的抽出化
・マイナス思考
・結論の飛躍
・拡大解釈と過小解釈
・感情の理由付け
・レッテル貼り
・個人化
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[5回]

ダブルバインドについて

ダブルバインドについて

 
命令、或いは自発的な強迫観念(やらなきゃならない、やってはならない)などが複数あり、それらが矛盾していると起きるストレス状態。
 
彼・彼女達の視点では、何を信じていいかわからない、何をやったらいいかわからない、どうしたら良いかわからないとなる。
基本的にはそんな状況に対するストレス反応として扱われているため、仕掛ければ誰でもこうなるだろう。だが繰り返しこのような状況になるうちに「言葉」そのものに対しての信頼性がなくなり、人間不信のような症状が出ることがある。
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

公正世界仮説・自己責任論による被害者バッシング

◆公正世界仮説・自己責任論による被害者バッシング

2018/01/07 加筆
 

・人は安心して生きていきたい。それを揺るがした者を許さない。
 
 
認知バイアスのひとつ。公正世界誤謬とも言う。誤謬とは、簡単にいえば間違った不十分な理屈。公正世界信仰、と言ったほうが正確な気もするが。
 
なんで「仮説」なんてついてるのかよくわからんが、英語の just-world hypothesis のhypothesisは仮説以外に仮定、前提という意味がある。これの場合は「前提」という意味で捉えたほうが良いだろう。この世は公正な世界である、という前提でものを見る、という認知バイアス。それ以外は認めない傾向がある。つまり理不尽や無意味な不幸にすら意味を見出そうとする。
 
調べた感じでは認知バイアスレベルで「世界観」となっている場合と、信念(笑)と言うか望んでそう思い込もうとしている状態とに別れるようだ。やること同じだけどな。
 
これは無邪気な祈りでも楽観的な世界観でもない。暴力的強迫的なヒステリーに繋がる。大人しければ無害、メリットもあるんだけれど。
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[9回]

余計なお世話 迷惑な親切 しつこい メサイアコンプレックスについて

余計なお世話 迷惑な親切 しつこい メサイアコンプレックスについて


 

最終更新 2017/04/20

■目次

■メサイアコンプレックスとは
■注意
■概要
■メサイアコンプレックスの言動
■メサイアコンプレックスの本質
■「親切」とは何か
■メサイアコンプレックスの対処法
 
・大抵はここまで酷くないことは明記しておく。ここまで酷いのもいるとも言っておくが。
ちょっとおせっかい程度なら→ 「良い人」なのに周りから距離を取られるのは


■メサイアコンプレックスとは

・簡単に言えば、人に親切にすることがライフワークのアッパー系コミュ障

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[9回]

人との距離感が近すぎる人

人との距離感が近すぎる人





仲がいいわけでもないのに束縛や監視をしようとする。
相手からは重い、粘着気質、ストーカーに近い存在に見える。
そんな「人との距離感が近すぎる人」がいる。
身近でもこういった人間の話題があがることがあるのではないだろうか。

深刻、あるいは長期的な問題になることもあり、女性同士の場合に多いようだが「学生時代の友人が30代、40代になってもつきまとってくる」なんてこともあるようだ。
こういった迷惑な者に対して、人々はどのように対処しているのだろう。



§目次

■まとわりついてくる
■なぜあんなに馴れ馴れしいのか?
■「あなたのため」
■思い通りにしたい
■壊れる境界線
■自己愛?共依存?
■人生を盗む
■みんなはどうしてる?
■注意点


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[6回]

しつこい人

しつこい人


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[5回]

人の話を聞かない人の3つのタイプ

人の話を聞かない人の3つのタイプ


 
人の話を聞かない=「最後まで人の話を聞けない・聞かない」として話を進める。
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

人の話を聞かない人 話してるとイライラしてくる人

■人の話を聞かない人 話してるとイライラしてくる人



話しているとなぜかイライラしてくる人、と言うのはいる。
なぜ話を聞いていない人に対しこちらはイライラしてくるのか。
彼らはどうやったら話を聞いてくれるのか。
そもそも聞く気はあるのか。

■目次

・人の話を聞かない人の特徴
・聞き上手な人とその特徴
・聞いてるのに「聞いてない」って言われる人とその特徴
・人と話したいという心理

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

決めた時間にスッキリ起きるスキル:自己覚醒法

決めた時間にスッキリ起きるスキル:自己覚醒法





スキルなので道具は使わない。
 
どうも一部の人間は天然で体得しているようだ。
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

何かを知ることと「できる・できない」の関係

何かを知ることと「できる・できない」の関係


 
 

・トロッコ問題

まずはちょっと悩んでみてもらいたい。トロッコ問題というものがある。
 
・暴走したトロッコが猛スピードで線路の上を走っていく。
 
・その先には五人の作業員が居る。このままではボーリングのピンの如くに五人が跳ね飛ばされて死ぬ。
 
・トロッコと作業員達の間には分岐点がある。
 
・都合よく、その分岐点の切り替えレバーはあなたの目の前にある。今引けば、間に合うね。
 
・ただし、変更した場合、進路変更上に居る別の一人の作業員が確実に死ぬ。
 
・これはIQテストではない。「レバーを引くか、引かないか」以外の選択は受け付けない。
 
さて、あなたならどうするか。五人が死ぬか、一人が死ぬか。どちらを選ぶ?
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

注意力と集中力の違い

注意力と集中力の違い



 
「集中力がない」「集中力がほしい」「集中力を鍛えたい」という人は多いようだが、どうもそれって集中力じゃなくて注意力じゃないのかってケースが多々ある。
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

自責の念がいつまでも続くのは

自責の念がいつまでも続くのは


 
「なんでそんな理由で自分が悪いって思えるんだよ」って人がいたりする。なんかもう、むしろそう思いたいんじゃないかってくらいの。なぜなのか。
 
今回は「自責の念がいつまでも続く」場合についてで。なにがあっても自分のせいだと考えるってのとは別で。
 

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[4回]

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(02/12)
(02/05)
(01/31)
(01/15)
(01/09)
(01/07)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/23)
(10/20)
(10/16)
(10/12)
(10/10)
(10/09)
(10/03)
(09/29)
(09/26)
(09/19)
(09/18)
(09/16)
(09/14)

ツイッター

最新コメント

[07/10 まなかな]
[06/25 ゆいと]
[06/24 リンコ]
[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR