・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・画像は全てNG:画像検索すればすぐ見つかるかと。
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

境界性パーソナリティ障害とは

境界性パーソナリティ障害とは


境界性人格障害、またはボーダーライン人格障害とも。長いので「ボーダー」と呼ばれることもある。

原因は不明。先天的・幼少期の体験・周囲の環境などのせいではないかと言われて入る。経験者が言うには母親との関係が原因ではないかということらしい。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

田代まさし:また書類送検

田代まさし:また書類送検

報道によると6日、女性を盗撮している男がいるということで通報され、調べたところ元タレントの田代まさしだったという。田代さんは携帯電話でスカートの中を盗撮していたことを認めている。ただし女性は被害届を出さずそのまま立ち去ったため書類送検ということとなった。

田代まさしの逮捕歴と言えば、覚せい剤取締法違反の印象が強いが、盗撮関連でも逮捕や書類送検をされていたりする。



最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

自己高揚バイアス

自己高揚バイアス


その者が自尊心の中心としているものについて、『自分は平均よりも上だ』と考える思考。認知バイアスの一つ。

簡単にいえば「自分が自信があるものについて自惚れる」バイアス。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

自己奉仕バイアス

自己奉仕バイアス

認知バイアスの一つ。自己奉仕バイアスが強い人は、調子に乗りやすい/すぐに人のせいにするといった性格になる。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

モラルハラスメントは我慢するな



モラルハラスメントは「継続的に」人格や人としての尊厳を傷つけるようなイジメや嫌がらせを指す。

加害者は上司にかぎらず、同僚や部下であることも有りえる。

職場の場合、「指導」や「励まし」と称したこれらの職場いじめは周りから見て「やりすぎ」と感じられるレベルであることが多く、気づかれないということはないだろう。だが問題として表面化することは少ない。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[3回]

叱るときはどうしてる?:アドラー心理学子育て





大抵の親の悩みは「子供が言うことを聞かない」だろう。

でも子供はやりたいことをやりたい。やりたくないことはやりたくない。


子供がそうだと、親は叱る。

感情のままに叱るのは、【怒る】【怒鳴る】と言い、子育てではないわけで。

「これの何が問題なのか?」「この時にはどうするべきなのか?」それを子供に考えさせるためには、親はどう伝えるべきか?




最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

ひき逃げ:加害者はなぜ逃げるのか?



ひき逃げ:加害者はなぜ逃げるのか?



山形ひき逃げ事件は悪い意味で目立つ事件だ。が、その後も日本各地でひき逃げは起きている。


なぜ犯人は逃げるのか?その時の心理状況は?


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

どうして人間関係がうまくいかない?



人間関係がうまくいかない原因は?


人間の悩みは突き詰めれば金か人間関係。どちらにも恵まれていたのなら、とても幸せな人生になるのだろう。


金もまぁ色々と悩みの種ではあるだろうけれど、人間関係には多くの人間が悩んでいる。ビジネスで成功しても、周囲の人間には恵まれない、そんな成功者たちが居るというのもよく聞く話だ。


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

我慢しなければいけないこととどう付き合っていくか




◆ 人間関係の我慢


大人なら会社、怒鳴る上司、嫌味な同僚、生意気な部下。子供なら学校。人間関係の問題は人生に永遠についてまわり、誰もが悩んでいて、多くが我慢している。


◆してはいけない我慢、報われる我慢。


・この場を乗り越えればそれっきりだという場面でなら、我慢は役に立つ。

・ただ耐えるだけの我慢では状況が変わらず、ずっとそのままということも有りえる。
※人間は、ゴールが見えないと耐えられない。いつまで続くのかという状況そのものがストレス源になる。


◆人間関係でのストレスの原因


・性格・価値観の不一致

※例えば物静かなインドア派とバリバリのアウトドア派の組み合わせで、なおかつどちらかが相手のスタイルに否定的な態度の場合には話せば話すほどストレスになる。

・ちょっとした仕草が気に食わないというケースもかなりある。笑い方や表情などもそうだし、キーボードで文字を打っててエンターキーを押す時だけ強く叩くのが気に入らないという話もある。要するになんでも一度気になるとストレス源になりうるのだが、これはしなければいけない我慢だろう。


・過去に何かあった場合

※一番こじれる上に長く尾を引くのがこれだろう。根に持たれて嫌がらせをしてくるようなら味方を作って近づけさせないか、証拠を集めて出るとこ出るしかない。


◆一番いいのは自分のストレス管理を意識すること。


我慢の限界が来る前に、小出しに発散すること。最近ちょっとストレス溜まってきたなと思ったら、自分がリラックスできる時間を意識的に過ごしてみましょう。


◆相談相手の選び方


・愚痴を言うにせよ、人生相談をするにせよ、相手を選ぶことに注力すること。利害関係が絡んだ相手だと、後から「利用されてるのかな?」「騙されたのかな?」といった考えが頭を過ることに。最悪人間不信になるかもしれない。

・口が硬いこと、最終的な判断をあなたに任せるスタンスであることは最低条件。


◆リセット


・職場の雰囲気そのものが絶対に受け入れられないようなものなのなら、転職も考えてみること。うつ病などになりながら、退職までの残り数十年を我慢出来るのか?

・「ここでやっていけなきゃどこに行ってもダメだ」といったことを言う人がいるものだが、そんなことは全くない。というか、本当の退職理由が人間関係だという人は多いそうな。

・ただ、次の職場でも同じような風潮、人間がいるかもしれない。ある程度は自分が適応するためのノウハウを集めた方がいい。「自分が変われば世界が変わる」というのも、正論なのだから。

ただし面接の時の志望動機は前向きな視点で語りましょう。転職資金として貯金をしておくことも大切。
不思議なもので、辞めようと思うと気楽になって、それほどストレスがたまらなくなることも。


◆我慢するべき場面はいくらでもある


・他人は思い通りにならないのだから、人間関係でストレスを感じる場面は必ず出てくる。そういったちょっとしたことっていうのは、するべき我慢。ただ、そういったストレスが溜まり過ぎると心身にも悪影響が出始める。

嫌なことがあったら、どこかで健全にストレス発散。これで日々を過ごせる限りは大丈夫。

関連リンク:
人間関係についての記事

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

NHKの女性記者を軽犯罪法違反(虚偽申告)書類送検

NHKの女性記者を軽犯罪法違反(虚偽申告)書類送検


11月9日午後10時50分頃にNHKの女性記者が「自転車に乗った男にカバンを奪われた」と通報。

その後嘘だったことが解り書類送検に。

事情聴取に対して女性記者は社用の携帯電話をなくし、それを誤魔化そうとして嘘の通報をしたと語った。


人が嘘をつく心理


人が嘘をつくときは、大抵が何かを隠したり、誤魔化したりしたい時です。


今回のように社用の携帯をなくしたという自分の過失を隠すためにカバンごと盗まれたという通報をするとか、大したことがない自分を誤魔化すために見栄を張るとか。

結果的にそれがばれることになり、隠していたことが発覚したり、余計に恥をかいたりすることもよくある話で。

こう言った場合、自分は悪くないというアピールのためなのか、「自称被害者」「自称弱者」になろうとする嘘になることが多いですね。


「○○だから仕方がなかったんだ!」という流れにしたいのでしょう。
本当の被害者や本当に困っている人達に迷惑なのでこれはやめてもらいたい。
最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(08/18)
(08/17)
(08/16)
(08/15)
(08/14)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
(08/07)
(08/03)
(08/02)
(08/01)
(07/31)
(07/28)
(07/27)
(07/26)
(07/25)
(07/24)
(07/21)
(07/18)
(07/17)
(07/14)
(07/13)
(07/12)
(07/10)

ツイッター

最新コメント

[07/10 まなかな]
[06/25 ゆいと]
[06/24 リンコ]
[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR