・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・画像は全てNG:画像検索すればすぐ見つかるかと。
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

ペヤングソース焼きそば:販売再開が決定

ペヤングソース焼きそば:販売再開が決定


まるか食品のペヤングソースやきそばが、6月上旬にも再び販売されることが報じられた。










チェック体制・容器の見直しなどを行い再販へ


製造過程で「虫」が混入したことにより回収・販売停止していたが、容器の見直しなどの異物混入防止策を講じて、まずは首都圏から販売再開とのこと。


具体的には何をやったのか?

具体的な防止策は、製造過程の混入がないかチェックするためのカメラの導入や、目視での確認をする従業員の増加、工場内の壁の亀裂から虫が入らないようにそれを塞いだ、とのこと。壁に亀裂なんてあったのか・・・。今までほったらかしだったってことだよな。なんだかな。

あとは床や壁を汚れがつきにくい素材に変えたとのことで、工場内についてはできることは全部やった感じがするね。今までが酷かっただけなようにも感じるが。

クレーム対応のマニュアルを改善した・指導を改めて行った、というような話は見当たらない。ここをしくじったせいで炎上した気がするのだが。





ペヤング再販スケジュール


まるか食品は既に問屋やスーパーに再開スケジュールを伝えているようだ。それによると、

5月末に生産再開→6月8日にペヤングソース焼きそばの販売を首都圏で再開→7月6日に全国での販売を再開。としたいようだ。


まず再販されるのは、やはり看板商品の「ペヤングソース焼きそば」からみたいだね。激辛早く再販してくれって声もあるみたいだけど。



【ペヤングソース焼きそば】はなにか変わったのか?


商品そのものについては中身は変わらず=味も変わらずとのことで、ファンは安心だろう。


ただ、容器は変えるようで、発泡スチロール製になり、フタは麺がこぼれにくいようにアルミシールで止めたタイプにするらしい。「ペヤングだばぁ」ができないじゃないか。

今回のことに対しての意見もまた色々あった。

「おめでとう、でももう買わない」
「待ってた。買う。」
「まずは工場内の写真を見せろ、話はそれからだ」など。

あなたはどうだろうか。私は最後の意見に一票。








関連タグ: 社会 

関連記事:
ペヤングの現状

ペヤング事件が騒動になったのは初手をしくじったせい?


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(09/19)
(09/18)
(09/16)
(09/14)
(09/11)
(09/03)
(08/30)
(08/29)
(08/28)
(08/25)
(08/24)
(08/21)
(08/18)
(08/17)
(08/16)
(08/15)
(08/14)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
(08/07)
(08/03)
(08/02)
(08/01)
(07/31)

ツイッター

最新コメント

[07/10 まなかな]
[06/25 ゆいと]
[06/24 リンコ]
[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR