・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・画像は全てNG:画像検索すればすぐ見つかるかと。
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

「サンクコストの見誤り」 またはコンコルド効果

「サンクコストの見誤り」 またはコンコルド効果



・凄く簡単に言うと、「今まで支払ったコスト(人、モノ、金、時間など)が勿体無くて引き際を間違える」と言う心理。認知バイアス。




更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

自動思考とフラッシュバック


自動思考とフラッシュバック

8/31 加筆修正
※2/25 加筆


・記憶は通常、トリガーとなるようなものを認識した時に連想されたり、必要に応じて想起したりする。

 だが、全く関係ない時にもまるででしゃばるかのように思い出したり、リラックスしたい時(特に入眠時が多いか)に嫌なことを思い出したりすることも在る。


 酷い時には目の前の取り組むべき仕事に意識を向けられないほどに記憶にさいなまれることも在る。フラッシュバック、PTSD、トラウマと呼ばれる現象だ。


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

ストロークについて

ストロークについて



交流分析の父、エリック・バーンは「人はストロークを得るために生きる」とまで言ったそうだが……。ストロークとはなんだろうか。

心理的ストローク、これのプラスとマイナスについて。

握手だとか肩を叩くだとか、所謂ボディタッチを指したタッチストロークなる概念もあるのだが、割愛でいいだろう。今時この手のものはなにやってもセクハラだし。触らないでください!!

プラスとマイナスのストローク

プラスの心理的ストロークは褒める、慰める、励ます、共感するなど、相手がそこにいることを認め、尚且つ肯定するようなもの。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

あなたの体質、性格は寝不足のせいでは? 睡眠不足の症状

あなたの体質、性格は寝不足のせいでは? 睡眠不足の症状



8/14 タイトル修正 本文加筆

寝不足に依る症状を、自分の体質や性格だと誤解していないだろうか?
あなたを数年、数十年悩ませてきた自分の性能、体質、性格は、ただ単に十分に眠れば解決する話だったのかもしれない。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

水難事故を防ぐために知っておきたいこと

水難事故を防ぐために知っておきたいこと




水難事故といえば、親子連れがまるごと流されたり、20代くらいの者が溺れたりと、意外と体力があるはずの人間もこういった目に遭う印象が強い。

これらの者たちが泳げなかった、というわけでもないだろう。義務教育でプールあるんだし。要するに、泳げる人間でも溺れる。それくらい「動きのある大量の水」というのは怖いものだ。

水難事故は「避けるべき事態」である。逆を言えば遭遇したら助からないかもしれない。水場の危険を知ることでこういったリスクを避けよう。




更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

モラハラ夫に我慢し続ける人は共依存の可能性があるか?


モラハラ夫に我慢し続ける人は共依存の可能性があるか?



7/28 加筆:オキシトシンとDVやモラハラの被害者

多分八割方は「何するかわからなくて怖いから」だとは思うけれど。実際、別れたくないと言って大暴れした男もいるらしい。泣く奴も。やっぱり子供なのだろう。


夫が自己愛性人格障害だった場合なら、「完璧な自分が結婚で失敗するわけがない」とでも考えているのだろうか。



更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

読めばストレス耐性が一気に上がる話

ストレスや緊張との新しい付き合い方



ストレスにより発生する精神的身体的行動面の症状を見ると、どう考えても「ストレスは身体に毒」としか思えない。

現実に我々は、ストレスは心身の健康を害し、時には理性的な判断を阻害するものだと思い、或いは能力を低下させる、ストレスは「避けるべきもの」だと思ってきた。

だが、この認識は本当に正しいのだろうか?

健康心理学者であるケリー・マクゴニガルによれば、ストレスは実際の所、健康に全く害はなく、それどころか「味方」にすることも可能だという。


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

ストレスで起きる行動面の症状

ストレスで起きる行動面の症状

7/13 加筆

ストレスで生じる行動面の症状は、総じて「ストレスへの対処/発散のため」に発症する。

ストレスが強ければ強いほど、そうせずにはいられない程の強い欲求、衝動を感じるようになる。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

「睡眠」について

「睡眠」について

人生の3分の1や4分の1を占めるとされる睡眠。時間が足りない時には真っ先に削る対象とされる。
特に徹夜自慢や睡眠時間足りてないアピールなどが目立つが、本当にそれでいいのだろうか。
一度睡眠の必要性、効果について見なおしてみたい。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

おしらせ




検索ボックスの導入

サイドバー上部に検索ボックスを導入。

・ウェブ全体の検索:ウェブ全体からの検索結果が出る。セーフサーチ(アダルトなサイトを結果からカット)はオン。ただし、googleが言うには100%カット出来るわけでもないらしい。

・サイト内検索:http://embryo.blog.shinobi.jp/の中からだけ検索。リンク切れだった時や、関連記事を探す時に活用していただければ。

PCとタブレットではサイドバーは見れるけど、スマホだと見れないものもあるかもしれない。


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

うつ病について 目次

うつ病について 目次



7/4 更新 なぜうつ病を「恥」だと思うのかへのリンク
6/8 更新 うつ病の大きな2つのタイプへのリンク
6/8 更新 なぜうつ病になるのか:ストレスによる脳の変化へのリンク


「心の風邪」とも呼ばれるうつ病。風邪から連想されるのか軽く見る者や、「うつ病になる人間は心が弱い」なんて暴言を吐く者までいる。

現実には自ら死を選んだり、十年以上症状が続くことも有り、先ほどの様な強者を装った言葉を吐く輩もまた、うつ病になりやすい傾向の性格だったりする。


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

なぜうつ病を「恥」だと思うのか

なぜうつ病を「恥」だと思うのか

 

従来のうつ病の場合、うつ病を恥だと思う傾向がある。

もっと広げてみてみると、メンタルクリニック、心療内科、精神科に行く所を見られたくない、なんて声もある。

なぜ……と問う前に、現実にそういった「空気」が存在していることは認めなくてはならないだろう。

だからこそ近所に知られたくない、職場に知られたくない、との声は多い。

現実には恥じることはないのに、こう言った偏見により我慢し続け、苦しみ続ける者がいる。

更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

ビタミンC/アスコルビン酸について詳しく

ビタミンC/アスコルビン酸について詳しく

6/23 加筆

◆概要:

・ビタミンの定義は「健康を維持する上で必用な栄養素の内、自力で作れない/作れても量が足りず、一定量摂取しなければならないもので、有機物である」。この上で炭水化物、タンパク質、脂質以外の物を指す。

・「ビタミンC」は別名アスコルビン酸と言う。


・アスコルビン酸は人間以外は大体の種が体内で合成できる。必要な量を合成できる動物にとってはアスコルビン酸は「ビタミン」ではない。

・感染に対する抵抗、傷が治る力、骨・血管・筋肉・人体など身体の各組織を正常に維持するために必要。

・主に抗酸化・美容・風邪予防などの効果を期待して摂取されている。

・体内のミトコンドリアがエネルギーを生産するために必要

・コラーゲンの生成に必要


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

ストレスについて 目次

ストレスについて 目次

7/12 ストレスで起きる行動面の症状を追加
6/23 ユーストレスとディストレスを追加

・ストレスを感じた人間に対しての変化には何があるか
・ストレスが原因とされる病
・ストレスの管理/対処
更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

睡眠効率を上げるには?

睡眠効率を上げるには?


6/20 加筆・修正
大抵の場合、人々はぐっすり眠りたいと言う願望を持っているし、現実には時間がない場合睡眠時間が真っ先に削られる。結果として自分の睡眠時間や質に対して満足がいかない事が多い。

睡眠時間はそのままで、睡眠の質を上げ、自由な時間を確保する方法はないだろうか?



更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


サイト内検索:




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新記事はこちらから


────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(05/25)
(05/22)
(05/22)
(05/19)
(05/17)
(05/16)
(05/13)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/05)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/02)
(05/02)
(05/01)
(04/28)
(04/27)
(04/25)
(04/24)
(04/24)
(04/24)
(04/24)
(04/24)

ツイッター

最新コメント

[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR