「勉強」がしたければ教科書でも読むべき。ここにあるのは「私見」。
・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

セルフ・ヘルプ 自分を助ける

セルフ・ヘルプ 自分を助ける




最終更新:2017/05/05

■目次

■「普通の人」にこそ必要な知識
■セルフ・ヘルプとは
■気付く能力
■心を強くする
■人の「悪癖」を知る

■セルフ・ヘルプとは

セルフヘルプ(自助、英: self-help)とは、専門家の助けを借りず、自身の問題を当事者で解決することである[1]。



簡単に言えば、「自分の問題」を自分で解決すること。


大げさな、目立つ問題でなくとも、日常において、人生において、自分が自分を助けることができればもっと、ずっと「生きやすい」のではないだろうか。

何らかの障害や依存症での「セルフヘルプ・グループ」が検索すると目に付きやすい。だがこれは自助グループであり、期待したものと違う。

このページではあくまでも「自分が」自分を助ける事に拘る。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

「承認欲求」:心理学

「承認欲求」:心理学


最終更新:2017/08/31
・承認欲求には2種類ある。

・他者に認められたいという他者承認欲求。

・自分で自分を認められるようになりたいという自己承認欲求。

・そこからさらに上位、対等、下位承認の欲求に別れる。

いつもどおり適度なら普通、過度なら異常。


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

確証バイアスとは

■確証バイアスとは

認知バイアスらしい一種の「決め打ち」。

一言で言えば、「はじめに結論ありき」。

童話で言えば、何かを信じ込んでそれを事実として振る舞う「裸の王様」。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

認知バイアスとは

認知バイアスとは



一般に言われるカジュアルな意味での「バイアス」は、ざっくりいうと

「イメージに引っ張られて判断が偏ること」だといえる。
メガネをかけた嫌な奴を知っていたら、メガネをかけた奴全員が嫌なやつに見える、だとか。


本来の意味では、
・認知(見たり聞いたり思ったり)の時点で発生する、知覚や思考に対する思い込みの追加・捏造、見たくないもののフィルタリングが起きている状態。

・認知バイアスの自覚は本人にはなく、「いつも通り現実を認識し、理性的な判断を下した」と確信している

以上のような状態。

現実ではないものを現実だと認識している状態、そして見るべきものが全く見えていない状態と言っていい。

もっとも重要なのは、認知バイアスは非常に身近だということだ。

勘違いや思い込みにかぎらず、差別、偏見、ステレオタイプ、印象、人種、性別、血液型、職種など有形無形を問わずありとあらゆる「材料」に対して認知バイアスは働く。

「認知バイアスの種類」とは、そのままこう言った勘違いや思い込みの「原因」「間違え方」の数だけ存在する。





最終更新:2017/05/26




§目次

◆認知バイアスとは
◆身近な認知バイアスの例
◆認知バイアスを理解するために必要な知識
◆「認知」体験版
◆認知バイアスは止めるべきなのか。止められるのか。
◆メタ認知:認知を再評価する
◆認知バイアスの存在理由
◆認知バイアスに気づかないでいると
◆認知バイアスの種類
◆認知バイアスに気づくのは難しい

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[6回]

ユーストレスとディストレス(良いストレスと悪いストレス)

ユーストレスとディストレス(良いストレスと悪いストレス)

最終更新:2017/05/02

・日常や人生に於いて感じるストレスには、良いストレスと悪いストレスが在る。
「良いこと」もストレスだったりする。


・何が良くて何が悪いかは主観で決まる。

・見方を変えたり、視野を広げてみればストレスの感じ方そのものが変わる。


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

何故それに夢中になり、エスカレートしていくのか:報酬系

何故それに夢中になり、エスカレートしていくのか:報酬系

最終更新:2017/05/01

なぜ人は何かに夢中になるのか。時には道徳的、法的に明らかに逸脱していたとしても。

そしてなぜそれはエスカレートしていくのか。時には自他共に破滅する程までに。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

心の防御力、適応力、立ち直る力。 レジリエンス

心の防御力、適応力、立ち直る力。 レジリエンス


自分に非がなくても、嫌なことは向こうから来るものだ。
それで気力が削がれたり、何年も気にしたりするのは面白くない。

レジリエンスはそういったことに対しての免疫、耐久力、復帰力などを指す。
メンタル・タフネスの要素の一つ。


◆目次

◆レジリエンスとは


◆引きずる人、引きずらない人。


◆自分を変えずに心は強くなれる


◆レジリエンスの要素は多い


◆レジリエンスの2つの内訳


◆物事に取り組む姿勢


◆メモ


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

テレビを長時間見るデメリット

テレビを長時間見るデメリット


もちろん面白い番組、役に立つ番組というものもある。


ただ、「なんとなく」でダラダラ見続けたり、「テレビがついてないと寂しい」というだけならば、一度考え直したほうが良いのではないか、という話。

◆目次

◆時間泥棒

◆脳が「処理落ち」しやすい

◆運動不足になる 太る傾向がある

◆気分が沈む 暗くなる

◆「嫌なニュース」は覚えやすい

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

血液型別性格判断/分類と認知バイアス

血液型別性格判断/分類と認知バイアス



決めつけずに、ちゃんと相手を見ましょう。

◆目次

◆浸透しているミーム

◆「バーナム効果」

◆「予言の自己成就」

◆血液型別性格診断が「当たっている」と思う人達へ


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

自己愛人格障害は実は劣等感を抱えている



自己愛人格障害 は実は劣等感を抱えている

でかい態度で威圧的に振る舞うイメージの、自己愛人格障害。

根拠の無い自信に溢れ、相手を見下したような話し方をする。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[7回]

考えない人のやってる処世術

考えない人のやってる処世術






■目次

■他人の時間を自分のために使わせようとする
■相手の評判を下げ、相対的に自分はしっかりやっているアピールをする
■これらが「やりやすい」ターゲットを嗅ぎ分ける
■雑感と考察



一口に「考えない人」と言っても、その内容は色々ある。
今回は同情の余地のない、「他人に寄生して生きていこうとする連中」について。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

暗黙知について

暗黙知について

1/16 加筆
4/18 加筆


暗黙知というものがある。経験や感覚など、「身につけた」知識だ。これを言語化するのは結構難しい。

暗黙知の解釈は二通りあり、「まだ言葉にされていないもの」と、「言葉にすることができないもの」がある。

わかり易い例で言えば、「自転車に乗れるように言葉だけで説明しろ」というお題。まぁムリだろう。実際にやってみせて、やらせてみて、そうやって教えるしかない。

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

勘違いや思い込みの原因

 

◆勘違いや思い込み。これが激しい人間はトラブルメーカーであるという事実は周知の通り。

こういった間違った決断を下すのは、自動思考や認知バイアスと呼ばれる「無意識の判断」が偏っているからだ。
・これらは思考の癖。何かを認識した時に、とっさに思い浮かぶ考え。

・普通はなにか思い浮かんでも、妥当かどうか吟味するが、一切それをしない人間は話を聞いただけで飛び出したりする。

・そうじゃなくてもフラッシュバックやトラウマなど、「勝手に頭に思い浮かぶ」ことに苦しめられることがある。


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[2回]

人を怒らせてしまう人はどうしたら良いのか

人を怒らせてしまう人はどうしたら良いのか


  

知らないうちに相手を怒らせてしまう、と悩む人は何が原因なのだろうか。
相手が間違っている可能性ももちろんある。だが、誤解を招くような「何か」がその人にはあるのかもしれない。
悪気がないのに相手を怒らせてしまう。何が悪かったのか自分でわからない。そんな人はどうしたらいいのだろうか。


更新履歴
2017/4/4 加筆修正

§目次

■怒られても「悪い」とは限らない
■「悪気はない」は相手には通用しない
■「思った通りに口にする」のは大体NG
■内言と外言の違い
■何が言いたいのかわからない
■「質問」はコミュニケーションではない
■人は大抵悪く取る
■すぐにできる話し方:アイ・メッセージとユー・メッセージ

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

趣味がウォーキングの人は履歴書に書いていいか?



趣味がウォーキングの人は履歴書に書いていいか?


趣味欄が面接の合否に影響をおよぼすことはあまりない、とは言われているが、面接官が応募者の人間性をイメージするネタでもあるのは間違いない。

趣味がウォーキングの人は履歴書にはどう書くべきだろうか。
本当にそれが趣味なら書いた方がいい。
無難なウソよりも、本当の趣味を書いたほうが、面接で突っ込まれた時に対応が出来る。

更新履歴
2014/4/5 加筆修正

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(11/21)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/23)
(10/20)
(10/16)
(10/12)
(10/10)
(10/09)
(10/03)
(09/29)
(09/26)
(09/19)
(09/18)
(09/16)
(09/14)
(09/11)
(09/03)
(08/30)
(08/29)
(08/28)

ツイッター

最新コメント

[07/10 まなかな]
[06/25 ゆいと]
[06/24 リンコ]
[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR