「勉強」がしたければ教科書でも読むべき。ここにあるのは「私見」。
・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

寝ないとどうなる?

寝ないとどうなる?




特に根性論信者によくあるのが「寝てない自慢」。二徹三徹しただとか、何時間しか寝てないだとか。

彼らは誇らしげに、自慢気に語り、時には他人にも「そうするべきだ」とまで言ったりする。

だが、人間はそのようなことが可能なように出来ているのだろうか?



仮眠を取りつつの徹夜でも

諸事情で最近1時間から3時間の睡眠寄りの仮眠有りで5徹をしてみましたが、自分が何者なのかすら分からなくなり、しまいには寝ることにすら苦しみを感じました。ちなみにこの5日間で『睡眠』というのは『仮眠』にあたります。
http://okwave.jp/qa/q7510399/a20890554.html

この例は五日間とかなりの荒行だが、仮眠ありでもそのうち体がおかしくなってくるようだ。

このページでは様々な人が答えているけれど、「徹夜は可能だが作業効率は落ちる」という答えが多かった。

糸井重里は、「徹夜をすると仕事をしているような錯覚に陥るが、それは単なる自己満足だ」と語ったそうだ。徹夜自慢のような言動は「徹夜のナルシズム」と呼ばれている。

実際徹夜をすると、記憶力、注意力、反射神経など全ての能力のパフォーマンスが低下する(時にはそれに気づくことすら出来ないほどに)。

大災害となったチェルノブイリの原発事故や、悲劇であるスペースシャトル・チャレンジャーの爆発事故もスタッフの睡眠不足が原因のヒューマンエラーだと言われている。

睡眠研究者立会のもとの不眠記録

1964年にアメリカの高校生、ランディ・ガードナーがスタンフォード大学の睡眠研究者ウィリアム立ち会いのもと、冬休みの自由研究で不眠に挑戦した記録がある。
【不眠】であるので、仮眠すら取らなかったのだろう。結果的に264時間に及ぶ不眠を行い、当時のギネス記録に登録された。

この際のウィリアム博士の観察の記録があるが、かなり危険だったことが分かる。

不眠2日目に目の焦点が合わなくなり、視力や立体感覚が低下しました。5日目にはイライラしたり落ち込んだりと感情のコントロールが難しくなり、思考力や記憶力、集中力等の脳に関する機能の低下が目立ったそうです。
http://pando.club/post-748

ここだけ読むなら取り返しがつくと思うかもしれない。この先からおかしくなってくる。

更には幻覚症状が現れ、9日目にもなるとまとまった話ができなくなり、指はふるえ、無表情になり、眼球が左右バラバラに動く事態に至ったと記されています。
http://pando.club/post-748

幸い彼は、後遺症もなく元に戻れたようだが、危険だという理由でギネスから「不眠記録」の項目は消えたそうだ。




 

徹夜の限界を超えたらどうなるか:動物実験

大阪市立大の行った実験で、ラットを眠らせないよう飼育箱に水を張り、徹夜で働く人間と似たような状況を再現するというものがあった。


このような状態のラットの脳下垂体を調べると、
5日目に細胞が死滅し始め、下垂体の中葉と呼ばれる部分がスポンジ状に。
下垂体中葉には、脳の神経核A14という部分から
神経伝達物質ドーパミンが供給。
疲労がつのるにつれて、A14のドーパミン生産能力が減り、
下垂体の死滅細胞が増えていた。
http://doctoralcarrasco.blogspot.jp/2008/02/blog-post_919.html

実験終了後、ラットの脳が元に戻るには数日かかったそうだ。では逆にそのまま不眠が続いたらどうなっていたのか?

フランスで犬を使った断眠実験が行われました。
つまりできる限り眠らせないようにすることで、どんなことが起きるかを
確かめようとしたのです。その結果、269時間眠らせられなかった犬は、
脳細胞に大きなダメージを負い、死んでしまうものもありました。
http://www.anmin.com/anmin2/navi_nemuri_2.htm

体積比で考えて、人間の脳は他の生き物より大きい。犬が269時間で死んだからといって人間がそうとは限らないのだが、耐え切ったところで「元に戻れる」保障はない。なるべく避けたほうがいいだろう。

ちなみに【拷問】としても不眠は使われていた歴史がある。古くはドイツ・イタリア・フランスなどで行われていた【ユダの揺りかご/ジューダス・クレイドル】。

ナチス・ドイツも眠らせない拷問をやっていたようだが、近年ではブッシュ政権下でアメリカが行っていたという話もある。

【まとめ】

徹夜が美徳、残業が美徳、休日出勤が美徳。こういった価値観のせいで非効率的なことを強制され、効率的に仕事をこなそうとすると「サボっている」とまで言われることもある。

この変な美意識が蔓延しているせいで徹夜せざるを得ない雰囲気(または徹夜してみたいという憧れ)というのもあるのだけれど、やっぱり人間寝たほうがいいようだ。

あなたに眠る自由があるのなら、不眠記録だ徹夜だなんてことは考えずに、せめて仮眠は取ったほうがいいだろう。


最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(11/21)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/23)
(10/20)
(10/16)
(10/12)
(10/10)
(10/09)
(10/03)
(09/29)
(09/26)
(09/19)
(09/18)
(09/16)
(09/14)
(09/11)
(09/03)
(08/30)
(08/29)
(08/28)

ツイッター

最新コメント

[07/10 まなかな]
[06/25 ゆいと]
[06/24 リンコ]
[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR