「勉強」がしたければ教科書でも読むべき。ここにあるのは「私見」。
・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

考える力とは何か? その1

考える力とは何か? その1

わからないことは何も考えずに人に聞く。
出来ないことは他人に丸投げする。
何も成長しないから、何度もこの2つを繰り返す。
彼らに欠けているものはなんだろうか?
そもそも考える力とはなんだろうか?




§無から有を生み出すわけではない

答えをだす必要があり、なおかつその場で答えがわからなかった場合、
ほぼ「詰み」の状況に等しい。
全く知らないことを、初見で、自信満々に正解を選べるなんてまずあり得ない。


考えればそれが出来ると思っているのなら間違いだ。


考えるためには、当然、材料が必要だ。
頭の回転が早い、いわゆる「頭のいい人」は、
材料を集める能力と、
「どの材料が必要か」を察知し頭から引っ張りだす能力に長けている。


「自分で考えない」とは言うものの、熟考する時間がないような状況のほうが多い。
本番で「ちょっとタイム!」と言ったところで、まぁ通らないだろう。
そんなわけで事前準備が必要だし、ほとんどそこで出来るかどうか決まる。






 

§考える力とは

考える力とは、情報を集め、整理し、組み合わせる能力だ。
何も知らなければ何も思いつかないし、
関連性なく覚えるだけなら「それは知ってる」と言うくらいしか役に立たない。
組み合わせることができなければ、創造性も応用力もゼロだ。


§情報を集める

・勉強する

わかりやすい情報収集といえば勉強だ。
あらかじめ必要になりそうな知識を整理しておく予習。
上手くいかなかった所、もっと上手く出来そうだったところを改良する復習。
何もしてないで本番で「わかりません」だったら、それはもう本人が悪い。


ただ、勉強するよう強制されるのはモチベーションが下がる。
人は基本的に他人の言うとおりに動くことには抵抗があるものだ。


アインシュタインは言った。
The only thing that interferes with my learning is my education. 
私の学習を妨げた唯一のものは、私が受けた教育である。

アインシュタインは学校嫌いで有名だ。
義務教育にも価値はあるのだが、詰め込み/強制的な学習はモチベーションが低くなるのもまた事実だろう。


可能な限り、自主的にさっさと勉強を済ませておくほうがいい。
まぁ、出来るようになれば楽しくなることがほとんどだから、
一つ一つ学ぶべきだろう。


考える力とは何か? その2

カテゴリ:能力
http://embryo.blog.shinobi.jp/ability/

自分で考えない【思考力がない】人の特徴
http://embryo.blog.shinobi.jp/lifehack/168

自分の頭で考える、その前に。
http://embryo.blog.shinobi.jp/ability/207
最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(11/21)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/23)
(10/20)
(10/16)
(10/12)
(10/10)
(10/09)
(10/03)
(09/29)
(09/26)
(09/19)
(09/18)
(09/16)
(09/14)
(09/11)
(09/03)
(08/30)
(08/29)
(08/28)

ツイッター

最新コメント

[07/10 まなかな]
[06/25 ゆいと]
[06/24 リンコ]
[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR