「勉強」がしたければ教科書でも読むべき。ここにあるのは「私見」。
・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

自己奉仕バイアス

自己奉仕バイアス

認知バイアスの一つ。自己奉仕バイアスが強い人は、調子に乗りやすい/すぐに人のせいにするといった性格になる。




1.特徴

成功したら「自分1人の実力」、失敗したら「誰かのせい」

     ・【自惚れ】+【責任転嫁】=自己奉仕バイアス
     ・他人の成功は偶然、出世はおべっかや根回しだと思うような嫉妬もこれに含まれる。

     
ゲームやる人なら分かるかもしれないが、

ゲームにおいて、
  • 自分がクリアできる=ヌルゲー(ちょろい、楽勝、できない奴はおかしい)
  • 自分がクリアできない=クソゲー(ゲームが悪い)

このどっちかしか評価がない。いるよねこう言う奴。

     

2.存在理由

・自尊心を保つためのものだとする説。


・自分の感情/テンションを盛り上げた状態でキープしようするという説。


3.問題点

・【課題の発見/克服】の邪魔になる。

     失敗を【誰か/何かのせい】にすると「自分がどうすればよかったか」という最も考えるべき命題に手を付けずに完結してしまう。

     他者の協力や運もあっての成功を【自分の実力だ】などと認識していると、次に同じことを自信満々で取り掛かり、大失敗するかもしれない。

仕事の失敗/職場のトラブルの元

・ビジネスの世界で特によく見る認知バイアスの一つ。失敗の元/人間関係の不和の原因としてよく取り上げられる。

・責任のある立場の者が自己奉仕バイアスが強い人物だと、部下の苦労が桁違いになる。成果の独占、責任の押し付けなど。

・部下の自己奉仕バイアスが強いと、まず成長しない。自惚れた自信から大失敗をすることも。

・自己奉仕バイアスが酷い人間は【自信】と【実力】があるように一見見えるので(まぁ本人は自信満々なわけだが)、その人をよく知らない人間は騙されやすい。そしてがっかりするか、騙されたと感じるか。

メモ

※まぁただの現実逃避の一形態じゃないかって私は思うが。

・こっちは認知バイアスだから本当に無意識だけれど、自己愛性人格障害とよく似ている。

・これが集団で働くと【集団奉仕バイアス】となる。







関連記事:心理学

認知バイアスとは 最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(11/21)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/23)
(10/20)
(10/16)
(10/12)
(10/10)
(10/09)
(10/03)
(09/29)
(09/26)
(09/19)
(09/18)
(09/16)
(09/14)
(09/11)
(09/03)
(08/30)
(08/29)
(08/28)

ツイッター

最新コメント

[07/10 まなかな]
[06/25 ゆいと]
[06/24 リンコ]
[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR