「勉強」がしたければ教科書でも読むべき。ここにあるのは「私見」。
・リンク:OK
・引用:OK
・転載:NG
・拍手やコメントの返事は基本しませんが、全て目は通しています。
サイト内検索:

Windows10に無償でアップデート出来るのは本当か

 Windows10に無償でアップデート出来るのは本当か



今夏にリリース予定のWindows10。

指紋認証みたいな生体認証機能もサポートされているとか、パソコンだけじゃなくスマホ用にもリリースされるとか、世界190ヶ国同時だとか、うん、ごめんどうでもいい。

問題なのはWindows7、Windows8.1、Windows Phone 8.1などからなら無償でアップデート可能になるという情報があることだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加






そんな都合のいい話あるわけ無いじゃんと思いつつ期待せずにはいられない。


そんなわけで調査。

◆先月2月辺りには既に「無償でアップデート」という情報は出ている。


◆対象はWindows7やWindows8/8.1など。


◆無償アップグレードはWindows10の提供開始から一年間。


◆対象外となるのはWindows 7 EnterpriseやWindows 8.1 Enterprise


◆デバイスのサポート期間内ならば継続してアップデートを提供される

※この言い回しがよくわからない。PC本体のことを指しているんだとおもうが。
・調べてみた。Windows10はサービスになり、「端末が寿命を終えるまで」無料でサポートされる、と一月に発表されている。

・今後の方針として、時期メジャーバージョンのリリースを待たずに機能のアップデートをしていく、とのことで、今後はOSのバージョンの互換性などに悩むこともなくなるのかもしれない。

◆アップグレードの対象は一般消費者・中小企業

※個人もOK、と。










結論:無償でWindows10にアップグレードできる



数万するであろう最新OSがタダなわけですよ。やったね。

ありがたいんだけどさ。ネトゲとかブラゲとか色々やったことある人ならこの気持ちわかると思うけど、「公開βテスト」状態にならないといいんだけどね。バグやフリーズが怖い。

パソコンのスペックや周辺機器との互換性もチェックが必要になるだろう。アプリもか。

一年間猶予があるみたいだから、公開後半年くらいまでは様子見しつつ勉強しようか。



このエントリーをはてなブックマークに追加







関連タグ: 

関連記事:
パソコンを長持ちさせるために、静電気に気をつける。

結露でパソコンを壊さないために

パソコン/ノートパソコンを長持ちさせるために守りたいこと

ノートン先生がIEを使わせてくれない

LINEの脆弱性と修正完了のお知らせが発表される

最新記事はこちらから



サイト内検索:


更新履歴告知用ツイッター:
https://twitter.com/nemomanas

シェアをしていただけると嬉しいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

────────────────────────────────────────────────────────────────

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
nemo
性別:
非公開
自己紹介:
nemomanas@gmail.com

サイト内検索

このサイト内のみの検索。

最新記事

(11/21)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/23)
(10/20)
(10/16)
(10/12)
(10/10)
(10/09)
(10/03)
(09/29)
(09/26)
(09/19)
(09/18)
(09/16)
(09/14)
(09/11)
(09/03)
(08/30)
(08/29)
(08/28)

ツイッター

最新コメント

[07/10 まなかな]
[06/25 ゆいと]
[06/24 リンコ]
[04/12 psi]
[01/14 pupupu]
[08/27 NONAME]
[08/23 銀モクセイ]
[03/09 ハマ]
[01/20 パウー]

PR